インプラント治療について

>

インプラント治療とは

カウンセリングと事前検査

ここではインプラント治療の流れについてご説明をいたします。

まずインプラント治療を行うにあたってカウンセリングがあります。インプラント治療を成功させるために医師と患者様の情報交換の場となります。どのようなきっかけでインプラント治療を受けることを決めたのかということやインプラント治療とはどのようなものなのか、またインプラント治療を行うにあたって不安なことなどを共有する時間となります。カウンセリングが終わりましたら続いて治療前の検査へと入ってまいります。人それぞれ顎の形など身体の特徴は異なります。この検査ではみなさまの特徴を把握し治療を成功させるための材料集めを行います。

ぜひ、治療前の検査を受けるようにいたしましょう。

手術となるインプラント治療

カウンセリングと治療前の検査が終了いたしましたらいよいよ治療の計画を立てていきます。検査結果とカウンセリングの内容をもとにどのような治療を行っていくのかを話し合います。

治療の計画が立ちましたらいよいよ治療となります。インプラント治療は手術となります。麻酔後、治療が開始となります。インプラント治療は一次手術と二次手術の2回の手術となります。一次手術から二次手術までは約3ヶ月から6ヶ月の期間を開けることとなります。一次手術と二次手術の間の期間は個人差がありますため一次手術後の経過を見ながら判断となります。場合によってはこれ以上の期間、開けなければならないこともあります。

術後はインプラントの状態を確認するためなどにも定期的な検査やカウンセリングが行われます。


この記事をシェアする